院内のご案内

uketsuke

□院内紹介


外観

gaikan


受付・待合室

uke_machiai

診察・検査室

shinsatsu_kensa1
kensa

□設備紹介


改正眼科の設備をご紹介します。

OCT(光干渉断層計)

oct

主に従来の眼底カメラでは、網膜の表面を撮影することができませんでしたが、OCTでは、網膜の断層を映し出せることができ、表面からだけは、わからない網膜の異常、また神経線維の減少等が観察できるようになりました。加齢性黄斑変性、黄斑円孔、黄斑上膜、緑内障など、早期に発見できるようになりました。

ハンフリー視野系

humphrey

コンピューター制御により、自動的に視野を測定し、緑内障や視神経疾患の有無、程度を調べます。
検査は片眼数分~10分程度で終わります。

オートレフラクトメーター

autoref

目の屈折(遠視近視乱視など)と角膜曲率半径を測定し、視力検査、コンタクト処方に役立てます。

非接触眼圧測定

ganatsu

目の表面に軽く空気をあてて眼圧(目の固さ)を測定します。

無散瞳眼底カメラ

camera

散瞳(瞳を広げる)しないで眼底写真を撮ることができます。